MESSAGE

桐生は昔ながらの織物の町、それを育んできたきれいな水。 桐生はうどんの店の多いことでうどんの町とも言われ、太古の昔白滝姫が奈良平安京より織物とうどんを伝えたと聞きおよんでおります。 市街地の北方に位置する名勝・吾妻山、その麓、自然豊かなふところで生まれた半生吾妻うどんです。 最良質の小麦粉と自然塩のみを使用し、仕込みの段階から多加水熟成製法(手打ちうどんと同じ水量を加えること)により、仕込んだ生地を包丁切りしたのち、天然半乾燥させた半生ならではの透明感とつるつるとした腰のある歯ごたえを備えた逸品です。 季節により煮込みにしても格別。ぜひご賞味ください。

GALLERY

Shop

About

閑散期には手打ちうどんの体験教室も開催しております。こちらは事前のご予約が実用になります。工場の稼働具合でご希望に添えない場合が多々ございます。 あらかじめご理解いただいた上でのお問い合わせをお願いいたします。

自社工場で生産した出来立ての麺を全国に直送いたします。

閑散期には工場併設のスペースで絹織物生産時代の古民具などもご覧いただけるスペースがございます。
※以前に営業しておりました食事スペースは現在お休みさせて頂いております。こちらで直接お召し上がりいただくことはできません。

COMPANY

  • 〒376-0041
    群馬県桐生市川内町1丁目254-1

    TEL 0277-65-9030

    FAX:0277-65-6499

    営業時間 9:00〜17:00(土日祝祭日 定休)

    ※都合により休業する場合がございます